審査項目・審査基準

■審査はすべて加点方式となります。
■演技規定に反する場合は失格対象となります。

※演技規定は応募要項ページ内の「演技規定」をご覧ください。

以下の6項目が審査員により審査されます。

 

①ポールトリック 10点

 (難易度の高さ。オリジナリティがあるか。つなぎがスムーズであるか。)

②技のバランス 10点

 (柔軟系とパワー系の使用に偏りがないか。)

③膝・つま先 10点

 (膝・つま先が伸ばされているか。)

④表現 10点

 (演技の中にテーマや感情などを伝える工夫がされているか。)

⑤踊り・振付 10点
(ポール上・フロア上で技以外の踊りや振付けがあるか。)

 

⑥衣装 10点
(曲に合っているか。観客を楽しませたり魅了する工夫がされているか。)

 

 

​審査基準は以下の表の通りです。

主催 一般社団法人日本ポール・スポーツ協会 四国支部

協力 MIKA DANCE PRODUCE